夏の飛行機大会

こんにちは。前回のアップが6月28日。月日の経つのは早いです
ねえ。

私が所属する模型飛行機の同好会庄内ピーナッツでは、毎年夏に
飛行機の大会を開催します。

このブログではその大会に参加するための飛行機の製作の様子を
順次掲載する予定でした。

ところが、実は、もう大会は8月の12日に終わっておりまして、大会の
結果も、もちろん解っているのですが、とりあえず、飛行機を完成させる
ところから、このブログは再スタートです。

実は私、この8月1日に、東京から三島に引っ越しをいたしまして、本当は
飛行機の製作どころではなかったのですが、このようなブログで、えらそう
に製作記を発表している以上は、ちゃんと飛行機を完成させて大会に参加
せねばならぬとの神様のお告げがありまして、徹夜続きでなんとか完成に
こぎつけました。

下の写真は各パーツの組立前のものです。機体の材料はおもに、0.5ミリ
のスチレンペーパーです。塗装を済ませておりますが、塗装前のあらかたの
様子は、以前のブログ、ピーナッツスケール「ヨーデル」製作記の1と2で
説明させていただいております。

画像















スケールモデルですので、実機に似ていなければなりません。実機の写真を
参考にします。
画像















この飛行機「ヨーデル」の大きな特徴の一つが機首の両側ににむき出しに
なっている2つのエンジンです。
画像
















画像















各パーツを組み立てるプロセスは時間の関係で省略です。なにしろこの時は
飛行機を完成させることが最優先で、組み立てのプロセスを写真に収める
余裕もありませんでしたから・・・・

組み立て後の完成写真です。
画像















画像















画像















パイロットも載せ、ノーズアートも一応貼り付けて、完成です。時間の
無いところで、我ながら頑張りました。
画像
















大会は翌日。もちろんテスト飛行の余裕などありません。総重量は
約14グラム。かなり重いです。サーフェーサーなんぞを下塗りしてコテコテに
塗装してしまいましたから。

完成機は、かなりのテールヘビーで重心位置が合っていません。おそらく
機首にあと2~3グラム程度の重りを積む必要があると思われましたが、
調整は大会当日にすることといたしました。


さあ、大会はいよいよ明日。この続きはまた後日に・・・・(すみません)

乞うご期待(えっ?だれも期待していない?そうだろうなぁ)













この記事へのコメント

エングレービングジャパン
2011年05月01日 19:19
型取りシリコン「プロシリコンシリーズ」
安全な作業で型取りシリコンを使用してみませんか。
無害樹脂を使用しています。20分以内の作業では保護手袋も使用しません。

◎PROSilicone RTV シームレスシリコーンS20 500g 定価6,300円 実施中!
硬度20 粘度15000 伸び率480%   期間限定価格2940円 (税込)

◎PROSilicone RTV M40 1kg 定価4,600円 実施中!
硬度40 粘度10000 伸び率230%   期間限定価格2,468円(税込)

[販売業者] 型取りシリコン【エングレービングジャパン】
[URL] http://www.engravingjapan.com

この記事へのトラックバック