パイロット用人形の複製・軽量化 その1

こんにちは

しばらく、アップから遠ざかっておりました。アップ用の写真はだいぶ
前から一応用意していたのですが、文章を書く気力がなかなか沸か
なくて・・・

いつものように、言い訳からのスタートですが、今回は模型飛行機に
搭乗させるパイロットの複製・軽量化についてです。

私が所属しているフライングスケールモデルクラブ「庄内ピーナッツ」では
この夏、模型飛行機の飛行大会が開催されますが、スケールモデル
を信条にしておりますので、大会の機体の審査ではディテールにも
けっこうこだわっています。

その一つが、「パイロット」です。模型飛行機といえども
「飛んでいる飛行機にパイロットが乗っていないのは、おかしい」
ということで、パイロットが乗っていない機体は審査のときに減点の
対象になるという噂がまことしやかに広がっておりまして、以降、
みなさん、出来不出来はどうあれ、一応、パイロットを乗せるようにして
いるようです。

どうせパイロットを乗せるなら少しでも軽くて見栄えの良いものを乗せたい
というのは自然な成り行きでして、みなさん色々な素材を探してきては
工夫をしております。

現在、軽い素材としてけっこう重宝されているのが「軽量紙粘土」です。
プロの造型師さんならその紙粘土を使ってオリジナルのパイロット人形を
作るのでしょうが、私のような素人にはとてもそのような真似はできません。

そんなわけで、今回は出来あいの人形を軽量紙粘土で複製する方法の
紹介です。

庄内ピーナッツの酒飲み仲間のNさんから下のようなプラモデル用の
人形を複製するように頼まれました。プラスチックの塊りですから重さは
5グラムを超えています。これを軽量紙粘土で複製します。

出来上がりの重量目標は0.1グラムとします。

画像















複製・型取りにはシリコンを使うのが一般的ですが、今回はお湯で
温めたら柔らかくなり、冷えると硬くなる簡易型取り用の道具を使い
ました。

正式な名称は忘れましたが、ここではとりあえず「型取りくん」と呼ぶ
ことにします。

まずは型取りの準備。プラスチックのブロックで型枠を作ります。
写真の右に見える黒いゴム状の素材が「型取りくん」です。
画像















「型取りくん」は2個用意します。まずは1個目の「型取りくん」をお湯で
温めて、グニャグニャな状態にします。湯温は80度ぐらいです。
画像















「型取りくん」がグニャグニャになったところで、やけどしないように
ピンセットでつまみ出して先ほどの型枠に押し込んで表面を平らに
します。

「型取りくん」が冷えて硬くならないうちに、プラスチックの原型を
型枠の中の「型取りくん」に「グリグリ」と押し込んで密着させます。

原型を「型取りくん」に押し込む時、原型と「型取りくん」の間に隙間
が出来ないように注意が必要ですが、このへんのコツは試行錯誤
で何度も練習をしているうちに、うまくなると思います。

幸い「型取りくん」は、失敗してもお湯で温めれば何回でもやり直し
がきくのでたいへん便利です。

原型は8割程度を埋め込んでしまいます。一般的には、5割程度を
埋め込むところですが、5割にすると、出来上がったときに人形の
横顔のまん中にパーティングライン(継ぎ目)がついてしまいます。

8割程度埋め込んでおけば、顔の主要部分がほぼ一体でてきあがり
ますので、パーティングラインはあまり気にならないと思います。

8割も埋め込むと後から中身を取り出すときに苦労すると思われます
が、「型取りくん」はゴム状の素材のため、シリコンほどではありませ
んが、けっこう弾力があって、取り出すときもさほど苦労はしません。

画像















「型取りくん」が冷えて硬くなるのを待ちますが、せっかちな私は、冷水を
かけて急速冷却します。

次に2個目の「型取りくん」を先ほどと同じようにお湯で温めて、グニャグャ
にします。二個目の「型取りくん」がグニャグニャになったところで、プラス
チックの型枠に埋め込んだ原型の上から貼りつけるように押し込みます。

この時も、原型と「型取りくん」の間に隙間ができないように注意します。
画像















「型取りくん」が完全に冷えて硬くなったところで、プラスチックの型枠をはずし、
「型取りくん」を取り出します。「型取りくん」は上と下がくっついておりますので、
それを二つにに分解して、中から原型を取り出します。
複製型のできあがりです。
画像















長くなりましたので、「その2」に続きます。



















ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • プラダ トート

    Excerpt: パイロット用人形の複製・軽量化 その1 ボンパパの製作日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ トート racked: 2013-07-08 00:41