ピーナッツ スケール「ヨーデル」製作記-01 Peanut Scale Jodel -01


今回からしばらく、ピーナッツスケール機の製作記をアップさせて
いただきます。

今回は
ピーナッツ スケール 「ヨーデル」製作記-01 Peanut Scale Jodel -01
です。

庄内ピーナッツ」2010年夏の飛行大会の課題機はフランスの自家用
小型低翼飛行機「Jodel ヨーデル」です。


飛行大会で上位にくいこむためには、

◎いかに実物に似せて作るか ( スケール度 )
◎いかに長時間、飛行させるか (飛行時間)

この二つの要素を満たさなければなりません。

基本図面は事務局から下のような図面が提供されております。

画像















会員の皆さんは、この図面に基づいて、主要材料「バルサ」と「和紙」を
使って、コツコツと作ります。

私の場合、他人と同じ方法で作ることを潔しとしませんので ( たんなる
へそ曲がり? ) 、独自の方法で作ることといたしました。

主要材料は「超軽量」「極薄」のスチレンペーパーを使います。スチレン
ペーパーで製作するため、図面を作り直します。

図形ソフト「イラストレーター」を使って、上記の図面をトレースして、下の
ような図面をおこしました。

言葉で書けば「図面をおこした」の一行ですが、実際は試行錯誤を繰り
返し、かなりの時間を費やしております。

画像




















画像



















上の二つの図面をスチレンペーパーにダイレクトで印刷をします。

スチレンペーパーにダイレクト印刷するためのプリンターは、アルプス
のMD-5500です。

このプリンター、すでに製造中止になっておりますが、プラモデル愛好
家の間ではオリジナルデカール製作用として、重宝されているものです。

一方、印刷をするスチレンペーパーですが、これは厚さ0.5mmの極薄の
ものを使用しますが、こちらもすでに国内では各メーカーが生産を中止し
ており、今のところ国内で購入することができません。

手持ちの残り少ない在庫を大事に大事に使っていますが、模型仲間が
アメリカ製のものを輸入するとかで、結果を楽しみにしております。

プリントアウトしたものを各パーツに切り出します。切り出す前の準備とし
て、同枠、リブ、翼取り付け部品は強度が必要ですので、裏側に2mm厚
のスチレンペーパーを貼り付けます。

各パーツに切り分けたものが、下の写真です。

画像
















この後、胴体、翼にねじれが生じないように組み立てていきますが、
今回はこの辺で・・・

近々、続きをアップさせていただきます。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • レイバン ウェイファーラー

    Excerpt: ピーナッツ スケール「ヨーデル」製作記-01 Peanut Scale Jodel -01 ボンパパの製作日記/ウェブリブログ Weblog: レイバン ウェイファーラー racked: 2013-07-06 05:49
  • プラダ 財布

    Excerpt: ピーナッツ スケール「ヨーデル」製作記-01 Peanut Scale Jodel -01 ボンパパの製作日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ 財布 racked: 2013-07-06 13:24