零戦をつくる 020~027

ご無沙汰しております。

「零戦をつくる 」
ボンパパの製作日記が、日記から月記、さらには隔月記へとなりつつ
あります。トホホ・・・

なんだかんだでバタバタしておりまして、なかなか製作が手につかず、
2か月ほど、放置しておりました。

その間、デアゴスティー二の掲示板や、YUJIさんのブログ等は拝見させて
いただいておりましたので、なんとなく自分でも作っているような気になって
おりまして・・・

久しぶりに時間がとれましたので、未開封の020号~027号までを開封
して、一部、手をつけてみました。

まず、エンジン部分。

何度も書かせていただいておりますが、将来、モーターを組み入れて
プロペラを回転させる計画がありますので、エンジン部分の概要が判明
するまでは、仮組のままです。

ついでに、コンロッド棒、ヘッドカバー、廃油管はさぼったまま、手つかず
です。

ヘッドカバーだけは、所定の位置に0.7ミリと1.0ミリの穴をあけています。
毎週2個程度送られて来るヘッドカバーを、そのたびにプライマーを塗って、
黒鉄色を吹くなどは、どう考えてもムダな作業と思います。

これまで、たぶん、26個が送られてきているはずなので、あと2個で全部
揃うはず。塗装するのはまとまってからやろうと思っています。

画像















つぎは、翼部分。

左翼が完成しないうちに、右翼が始まってしまいました。こちらの作業
は、かつて経験している作業ですので、特にどうということはありません。

左翼に、フラップとエルロンの隔壁がつきました。

それから、燃料タンクもついてきました。アルミ製でなかなかの出来ですね。

ところで、燃料タンクには塗装の指示があるのですが、大骨、小骨等の
塗装の指示は未だありませんが、どういうタイミングで塗装するのが一番
合理的なのでしょうか?

まぁ、私の場合、指示があっても当面は塗装はせずに仮組のままで済ます
つもりですが・・・

画像















最後に、機首部分。

こちらも、未塗装、仮組です。外れないように、輪ゴムで仮止め中です。

胴体を組み立てていると、飛行機を作っているという感じがして、とても
楽しいですね。

ところで、せっかくいろいろと手を加えても、スケルトンにしないと、見え
なくなってしまうので、やはり最終的にはスケルトンにする?あるいは
半分だけスケルトン?

悩みますね。

画像















そんなわけで、ボンパパの「零戦をつくる」隔月記。今回はこんなところで。

失礼いたします。 m(__)m



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック