零戦をつくる 004号

なにげなく本屋をのぞくと、なんと「零戦をつくる」の004号が
平積に・・・

当方、定期購読中にて来週の土曜日あたりに004号と005号
がまとめて送られてくることは分かっているのですが、現物を
見てしまうと早く作りたくなって。

ピンセットもおまけに付いてるし、0.7ミリのマイクロビスも他の
模型に流用できるじゃん。同じものが二つあっても別に困ること
もないし・・・・

と、勝手な言い訳をでっちあげて・・・買ってしまいました004号。



004号の作業は「大骨の組み立て」と「シリンダーヘッドの組み
立て」

まずは「大骨の組み立て」ですが、1ミリの穴を大骨の6ヶ所に
あける作業。

ピンバイスのドリルの刃を出しすぎると、ドリルがフラフラして落
ち着きませんし、最悪ポキンと折れることも・・・

ドリルの刃は1センチぐらい出ていれば十分。このぐらいの長さ
なら、少しぐらい力を入れても折れる心配がなく、力を入れられる
ので作業も早く進みます。

画像















ところで、説明書には

「前号までに作った主桁を、小骨が外れないように注意しながら
裏返し」

と、ありますが、小骨を主桁につけておく必要は全然ないので
私は最初から小骨は外してあります


なお、小骨の順番を間違えなくするために、マスキングテープ
などを小骨に貼り付けて小骨番号を記入するような指示があり
ましたが、私は油性ペンの細字で小骨に直接、番号を記入して
います。
画像














組み立て後に、ラッカーシンナーを綿棒の先っちょに少量つけて
サッと拭けば油性ペンの番号は簡単に消せますので・・・

マスキングテープだと、チョコっと貼るだけだとポロッと剥がれて
しまうし、剥がれないように粘着面どうしを張り合わせると、あと
から剥がすのって、結構手間だと思いますよ。



6本の0.7ミリビスで大骨を主桁に取り付けますが、説明書に
あるように、6本を軽く締めて、6本とも主桁の穴に垂直に
入ったことを確認してから、すべてを本締めします。

私の場合、004号の大骨が少し(0.1ミリぐらい)全体的にずれて
いたように感じたので003号で付けた6本のビスも一旦ゆるめて、
003号と004号の大骨の合わせ目が無理なく納まるのを確認
してから、12本全部を本締め
しました。

合わせ目もピッタリと合いました。
画像














画像















これで、左翼の下面の大骨が出来上がったのかな?
リブ(小骨)は、もちろん、仮止めです。
画像














クランクケースとコンロッドケースはパリもなく、そのまま何も加工
することなく、瞬間接着剤で貼り合わせました。

シリンダーヘッドも合わせ面を軽くサンドペーパーでやすって、
瞬間接着剤で貼り合わせました。
画像














003号の混合気吸気管と004号のクランクケース・コンロッドケース・
シリンダーヘツドを仮組しました。
画像














まだまた、先は遠いですね。

100号全部買えば16万円ぐらいしますね。

完成機を見せられていきなり「16万円」と言われたらとても手は出せないと
思うけど、こうして自分で少しずつ組み立てていくと愛着がわいてくるので、
「16万円」も、そう高くないかなと思えます。

(私は決してデアゴスティーニの回し者ではありませんよ
(*^_^*))

なんとか、最後まで頑張れると思うけど、2年間は長いですね。
自分としては、部品が全部そろっていれば1週間もあれば完成
させられそうな気もするけど。

まとめて入手するなんか良い方法はないのでしょうか?




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

たと
2009年09月22日 19:20
初めまして。
僕も零戦つくってます。^^
少し気になったのですが、クランクケースとコンロッドケースはヘッコミとデッパリをわざとズラしているのでしょうか。(2つ穴の並びと3つ穴の並び)
もし間違われているのでしたらシリンダーの仮組もズレてしまっています。(説明書では左側に吸気管が差し込まれています。)
2009年09月22日 22:10
たとさん、今晩は。はじめまして。
コメントありがとうございました。

わざとズラしたのではなくて、仮組の段階でクランクケースとコンロッドケースをそれぞれの穴にいれないまま、だだ合わせただけで、それをそのまま吸気管に差し込んだので、シリンダーの右側のあなにちょうど差し込まれてしまったようです。

その間違ったままの写真をアップてしまいまして、申し訳ございません。

最後の2枚は接着後の正しいものと差し替えました。ご指摘ありがとうございました。

また、ときどき、のぞきに来てください。
よう
2009年09月24日 11:54
ボンパパさん、はじめまして!
ブログにコメント、ありがとうございました!
トップに本物のゼロ戦が載っててテンションあがりました(笑)
順調に制作が進まれているみたいですね、
僕は本書に載っている通りの作業状態ですが
研磨にしても、+αで自分なりに工夫をした方が良さそう☆
小骨への番号の記載も参考にさせて頂きます!
2009年09月24日 23:18
ようさん。 ようこそ

コメント、ありがとうございます。

トップの零戦は、靖国神社の遊就館に展示してある
三菱零式艦上戦闘機52型(A6M5)
を撮影したものです。

はい、私も自分自身、テンションが 上がるようにと
トップに写真を使わせていただきました。(*^_^*)

「零戦をつくる」は、まだまだ先が長いですが、
挫けずに完成させたいと思っています。

ブログの更新はあり頻繁にはできませんが、
たまにはのぞきに来てください。

似顔絵のお仕事、頑張ってくださね。
はまちゃん
2009年09月30日 19:55
 はじめまして。
仲間を発見して、嬉しいですね。
また、ときどき遊びに来ますので、よろしく!
2009年09月30日 20:00
 続けてのコメントですいません。私のブログにも時々遊びに来ていろいろ情報をください。
2009年09月30日 22:52
はまちゃんさん、今晩は。

コメントありがとうございました。

先ほど、そちらのブログを拝見させていただきました。

完成目指し、最後まで頑張りましょう!!

私も仲間が増えて嬉しいです。
2009年10月01日 10:16
 ボンババさん、早速書き込み有り難うございました。勝手ながら、当方のブログにリンクを貼らせて頂きました。ご迷惑でしたら一報くださいませ。

この記事へのトラックバック

  • レイバン 店舗

    Excerpt: 零戦をつくる 004号 ボンパパの製作日記/ウェブリブログ Weblog: レイバン 店舗 racked: 2013-07-05 23:28
  • プラダ バッグ

    Excerpt: 零戦をつくる 004号 ボンパパの製作日記/ウェブリブログ Weblog: プラダ バッグ racked: 2013-07-08 12:40